産休後に病院の職場に復帰 内定をもらえる履歴書とは?

産休後復帰を考えている看護師さんは、履歴書の書き方に悩んでしまうこともあるかもしれません。

 

産休に入る前の職歴が転職経験も少なく、担当科などもあまり変わっていなければ自分の得意な部分を履歴書でアピールすることは容易でしょう。
産休後復帰する際も同様の職務内容の病院を探すことで、経験を活かした仕事が可能、ということになります。

 

しかし病院を短期間で転々と変わっていた、一貫して担当していた科を持っていない、さらに全く違う科に産休後復帰したい、というケースになると履歴書をどのように書けばいいのか困ってしまうのではないでしょうか。

 

子育てのブランクが長い場合は、そういった潜在看護師とよばれる方たちのためのセミナーや講座を行っている病院を探してみましょう。
看護師不足といわれて久しいですが、状況があまり改善されているとはいいがたいのも事実です。
さらに今後高齢化によって、ますます看護師の需要は高まることはまちがいありません。

 

潜在看護師のための講座を行っている病院は、その講座修了後そのまま病院に就職することができるようなシステムをとっているところもあります。
そういった機会をいかすようにするのも、ブランクをうめるためには必要なこととなるででしょう。
もちろんその病院にそのまま就職することはなくても、講座受講経験により最新医療に触れている、なにより復帰したいというやる気があることをアピールできることになります。

ママ専門の看護師求人が多い!

ナースのお仕事

看護のお仕事

ナースフル

土日休み・寮有り求人

託児所付き求人が多い

夜勤なし給料高い求人

主婦専門看護師求人は争奪戦!
ママ看護師なら3-5社人材会社に登録がオススメです♪